中川式ストレッチベンチ

ストレッチは、どうやればいいんですか?
という質問がきそうなので・・・

実は、ストレッチは、専用の機材を買って行うのが ベストです。
中川式ストレッチベンチ
どうして、このベンチが必要かといいますと、 ここまでちゃんと背中が伸びる状態を作り出すためには、足をしっかり固定しないといけないからなんですね。
(普通の機材を使わないストレッチでは無理だということです) このベンチを使うと、足をぐるぐる巻きにして、固定することができます。
2万程度するんですが、充分買う価値はあります。

| 日記

ウォーキングで腰痛対策

私は、毎日2時間のウォーキングを行っています。
腰痛予防に、ウォーキングは必須です。

どうして、そんなにやらないといけないかというと、 やはり、腰痛を治すには、下半身の筋力強化がどうしても 必要だからなんですね。
多くの人が、「腰痛は治らないもの」と思っているのは、ここに気がついていないからだという気がします。


で、今の所、このようなメニューでやっています。

朝 1時間
夜 1時間
歩数換算すると、2万歩程度です(10分=1000歩)
1回で2時間分やらないのがコツです(腰を痛めますので)。もし、腰が痛くなったら、必要に応じて時間を減らします。
3つくらいのルートをきめて、その日の気分に応じて選択するという感じです。

自力整体って

自力整体というのは、自分の力で腰痛を治すことです。

腰痛は、きらないと(手術)治らないと思われていますが、全然そんなことはないんです。(むしろ、安易に手術をすることのほうが危険です)
適切な処置を自分で行ってあげることにより、腰痛を治療することができます。これを読んでいるあなたにも、自力整体のことをしってもらって、腰痛の苦しみから解放されるよう祈っています。
やらないといけないことは、以下の3つです。
自力整体の秘訣

自力整体の秘訣1.ストレッチ
まずは、毎日ストレッチをして、体をやわらかくします。
骨盤のゆがみは、体が硬くなっていることからなるので、まずは体をやらわかくしてやる必要があります。

中川式のストレッチベンチがおすすめです。

自力整体の秘訣2.減量(ダイエット)
ダイエットをします。これは、体重が軽くなると、腰への負担がかるくなるからです。

自力整体の秘訣3.筋トレ
腹筋・背筋とウォーキングが必要です。
腹筋・背筋は、3日にいっぺんくらいでOKです。毎日やるよりも、筋肉が回復するまで待ってからのほうがより効果が出ます。
ウォーキングは、毎日2時間〜3時間行います。(2万歩〜3万歩程度)
ただし、いきなり3時間のウォーキングをすると、腰を痛めてしまいますので、最初は30分程度から始めます。その後、少しずつ時間を増やしていくのがお勧めです。
タグ:自力整体

腰の病気

腰の病気は、主なものには,腰椎椎間板ヘルニアと腰部脊柱管狭窄症の二つがあります.

腰の病気@
腰椎椎間板ヘルニアでは背骨のクッションの働きをする椎間板が飛び出て神経を圧迫して,強い痛みが発生します.いわゆる坐骨神経痛と呼ばれる痛みです.

腰の病気A
腰部脊柱管狭窄症は、腰椎(ようつい)の脊柱管が狭くなる病態を示すものです。そのなかを通っている神経が圧迫されることにより、腰痛や脚のしびれなどのさまざまな症状が出てきます。
タグ:腰の病気
| 日記

ぎっくり腰治療法

 ぎっくり腰は、何かのきっかけで急激に(ギクッと)発症した腰痛のことです。医学的な名称ではなく、一般的なものです。

ぎっくり腰の治療は、以下のような方法でおこないます。
(もちろん、困ったときは専門機関にかかるのがベストですが、
ここでは家庭で一時的にしのぐ場合について触れます)

続きを読む
| 日記

腰が痛い

腰痛(腰の痛み)とは、腰に痛みを感じる状態、症状のことです。一度かかると大変治りにくく、症状が改善されるまで時間がかかります。
腰痛(腰が痛い)は、生活習慣によって起こると言われており、以下のような原因があります。

  • 同じ姿勢を取る時間が長い
  • 一日のうち長時間(2〜3時間)運転する
  • 一日のうち座っている時間が長い
  • 脚を組んで椅子に座るクセがある
  • 姿勢が悪く片方の肩だけが肩コリがする
  • 足に合わない靴を無理をして履いている
  • 運動不足である(腹筋が弱すぎる、腹筋に比べて背筋が弱い)
できるだけ、上記のような状態を回避し、症状を緩和させる必要があります。

続きを読む
タグ:腰が痛い

腰痛ベルト

腰痛ベルトは、市販でたくさんでています。 #ただし、できればベルトを使わずに、 #腹筋と背筋を強化するのが一番です。 市販のものを悪いというわけではないのですが、 腰痛ベルトよりもさらしがおすすめです。 続きを読む

整形外科腰痛

整形外科で腰痛を治療する場合の注意。 椎間板ヘルニアのばあい、手術をすすめられることがあります。 手術をすすめられた場合、充分に検討することが大事です。 続きを読む

腰痛体操

腰痛体操で有名なのは、バラコン運動です。 ゴムチューブ運動(バラコン運動)は、ゴムチューブを使用して、自分で簡単に血液循環の促進、歪みを改善する方法です。 続きを読む
タグ:腰痛体操

腰痛病院

腰痛をみてもらえる病院として、整形外科、カイロプラクティック、接骨院などがあります。 整形外科については、記事「整形外科」において、記述してあります。 残りの2つである、カイロプラクティック、接骨院は 一般に民間療法と呼ばれます。 続きを読む
タグ:腰痛病院

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。