腰が痛い

腰痛(腰の痛み)とは、腰に痛みを感じる状態、症状のことです。一度かかると大変治りにくく、症状が改善されるまで時間がかかります。
腰痛(腰が痛い)は、生活習慣によって起こると言われており、以下のような原因があります。

  • 同じ姿勢を取る時間が長い
  • 一日のうち長時間(2〜3時間)運転する
  • 一日のうち座っている時間が長い
  • 脚を組んで椅子に座るクセがある
  • 姿勢が悪く片方の肩だけが肩コリがする
  • 足に合わない靴を無理をして履いている
  • 運動不足である(腹筋が弱すぎる、腹筋に比べて背筋が弱い)
できるだけ、上記のような状態を回避し、症状を緩和させる必要があります。

※腰痛(腰が痛い)予防法

腰が痛いのは、日々の努力で予防できます。
おすすめは、ストレッチ、腹筋背筋の強化、ダイエットです。、

体の前屈
これは背筋とスネの裏側の筋肉のストレッチになる。できる範囲での前屈で良いが、膝は曲げないこと。

背筋の訓練
両手で両膝を抱え、できるだけ胸に引き付ける。足先を開いたほうが楽にできるはず。引き付けは無理のない範囲で。

腹筋訓練
上半身を起こす運動だが膝を曲げて行うのがポイント。足先を固定しても構わない。腰痛のある人は頭を持ち上げるだけにする。

背筋の強化運動
うつ伏せから上半身を起こして胸を反らせる。既に腰痛のある人は頭を持ち上げるだけにする。

ダイエット
運動ならびに食事制限で適性体重まで減量を行う。500g軽くなると腰への負担が大分軽くなる。
タグ:腰が痛い
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。