ぎっくり腰治療法

 ぎっくり腰は、何かのきっかけで急激に(ギクッと)発症した腰痛のことです。医学的な名称ではなく、一般的なものです。

ぎっくり腰の治療は、以下のような方法でおこないます。
(もちろん、困ったときは専門機関にかかるのがベストですが、
ここでは家庭で一時的にしのぐ場合について触れます)

ぎっくり腰治療法

1.まずは、冷やします。
  ビニール袋に氷と水を入れ、患部を冷やします。
  これを痛みがひくまでずっと続けてください。

2.楽な姿勢で休む
  無理のない姿勢で休むことです。うつぶせは駄目です。
  痛いほうを下にしてください。
  ぎっくり腰は、痛みが引くまで忍の一字です。

3.さらしをまく
  腰(ふとももの付け根)のあたりに、さらしをぐるぐる巻きに
  します。
  これで、ぎっくり腰が大分楽になるはずです。
  歩けるようになったら、無理せず専門機関の治療をうけてください。   
| 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。