自力整体って

自力整体というのは、自分の力で腰痛を治すことです。

腰痛は、きらないと(手術)治らないと思われていますが、全然そんなことはないんです。(むしろ、安易に手術をすることのほうが危険です)
適切な処置を自分で行ってあげることにより、腰痛を治療することができます。これを読んでいるあなたにも、自力整体のことをしってもらって、腰痛の苦しみから解放されるよう祈っています。
やらないといけないことは、以下の3つです。
自力整体の秘訣

自力整体の秘訣1.ストレッチ
まずは、毎日ストレッチをして、体をやわらかくします。
骨盤のゆがみは、体が硬くなっていることからなるので、まずは体をやらわかくしてやる必要があります。

中川式のストレッチベンチがおすすめです。

自力整体の秘訣2.減量(ダイエット)
ダイエットをします。これは、体重が軽くなると、腰への負担がかるくなるからです。

自力整体の秘訣3.筋トレ
腹筋・背筋とウォーキングが必要です。
腹筋・背筋は、3日にいっぺんくらいでOKです。毎日やるよりも、筋肉が回復するまで待ってからのほうがより効果が出ます。
ウォーキングは、毎日2時間〜3時間行います。(2万歩〜3万歩程度)
ただし、いきなり3時間のウォーキングをすると、腰を痛めてしまいますので、最初は30分程度から始めます。その後、少しずつ時間を増やしていくのがお勧めです。
タグ:自力整体
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。